良い不動産業者と悪い不動産業者の見分け方 TOP

このサイトについて

サンプルイメージ

当該不動産は地震に強いのかどうかの見分け方については言葉で聞いただけでは分かりません。
従って参考になる設計図面でもあれば、ある程度の判断できます。
しかし施工が設計図書通りに行われていたと仮定した話であって、図面通りでなく、手抜き工事や欠陥があったりした場合には判断材料になりません。
まず平面図的に見て、耐震壁と呼ばれる地震力に対抗する鉄筋や筋違いなどの入った厚めの壁が建築基準法上で計算して最低限の基準を満たしていて、かつ東西方向と南北方向にそれぞれ偏らずに入っていることが大切です。
1階がピロティなどの場合には壁が殆ど無く、柱のみというケースですから大きな地震が来た場合に、1階部分の柱が座屈を起こして倒れ、上階の建物が積み重なる事態を招くので危険です。
又、耐震壁は上から下まで同位置にあるのが望ましいものです。
開口部も広く取ると壁の量が減るので、これも計算を要します。
もし壁や土台基礎にヒビ割れがあった場合にはよく原因を検討する必要があります。
土台基礎には床下換気口という通風口がありますが、住宅が2階建ての場合には地震時に柱や壁を通じて荷重が基礎部分にかかって来てヒビが入る場合があります。
基礎の地盤とも相まって2階以上の積載物の荷重、概して外周周りの荷重はなるべく減らすのが安全でもあります。

    コンテンツ一覧

    おすすめ最新情報

    お客様が思い描いている夢の実現に向けて、しっかりとサポートしてくれる姫路の工務店を探しているなら、手が届かないと思われがちな注文住宅を身近なものへと考え方を変化させてくれるので、無理なく安心して検討することが出来ます。
    借りたい、貸したい、売りたい、買いたい、どんな要望に答えられる関東首都圏の貸工場を専門に扱っている情報サイトを探しているなら、物件数1800件以上と圧倒的な件数を掲載しているので、特殊な条件で探している方や条件を細かく設定して探したい方でも希望の物件を簡単に探すことができるのでお勧めです。
    実物大住宅を使った地震の実験から導き出された安全性を提供する逗子の注文住宅会社なら、ライフスタイルにより住空間を変えられるので、将来の住環境の変化も踏まえた暮らし作りが出来るのでオススメです。
    ソシアルビルなど小規模飲食店が入居する雑居ビルは銀行等の融資対象外になっていることが多いですがそんなケースでも利用できる不動産を担保にしたローンを提供している会社は、実際に利用する際に細部に融通が利くことが多く便利なのでオススメです。管理状況や収益性を他にはない独自の査定により融資してくれるのでもし必要であれば一度相談してみて損は無いです。
    Copyright(C) 良い不動産業者と悪い不動産業者の見分け方 All Rights Reserved.